So Heavy

SCREAMING LOVEHOLE (2009年8月30日:高円寺Mission's)



↑ ラストの"the under~VERMILLION"の怒涛の映像です。音が割れててすみません(^^; ↑


c0112392_2158378.jpg
c0112392_21584959.jpg
c0112392_2159285.jpg
c0112392_21591797.jpg
c0112392_21593073.jpg
c0112392_21594765.jpg
c0112392_220588.jpg
c0112392_2202455.jpg
c0112392_2203797.jpg
c0112392_2205045.jpg
c0112392_221334.jpg
c0112392_2213629.jpg
c0112392_2215266.jpg
c0112392_222797.jpg
c0112392_2221960.jpg
c0112392_2223010.jpg
c0112392_2224376.jpg
c0112392_2225778.jpg
c0112392_2231158.jpg



高円寺Mission'sにて行われましたイベント~413TRACKS & 6ft.down PRESENTS~ Squall of sonic ver.4に行ってきました。

3番目に登場したお馴染み、SCREAMING LOVEHOLEさんです。



今回はD.S.A RECORDSのSANADANGER氏のライブレポを掲載させていただきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2009.8.30
SCREAMING LOVEHOLE 高円寺MISSION'S公演

この日は高円寺では「阿波おどり」が開催される日。毎年行なわれているこの祭りは今年で53回目という老舗のお祭りだそうです。2日間で120万人が集う程有名な祭りが行なわれる日に SCREAMING LOVEHOLE(以下:SLH)が高円寺にてライヴを行なうのは何かの縁でしょうか。

今回のライヴは対バンである6ft.DOWN&413TRACKSさん主催のイベント。

対バンは以下の通り。
6ft.DOWN
大鴉
SoundWitch
JARRING

SLHはSoundWitch、JARRINGに続き3番目に登場。何れのバンドも素晴らしいパフォーマンスを披露、良い意味でプレッシャーが掛かる 18:30過ぎにSLHは登場した!

さぁ出番だ!

彼らはいつもクールなSEで入場してくるのですが、今回はRAGING SPEEDHORNの“The Hate Song”で登場!

全員がステージに登場したその瞬間!

いつもSLHを観に来ている方でしたら誰もがすぐ気が付いたであろう…その異変に!!(笑)

まず千紘(b)。長い髪をばっさり切り、さっぱりイメチェンで登場!更に驚いたのは今回RAYNE(Vo)の衣装がミニスカート…そう、超レディな出で立ちで登場したのである!!!いつもはVENOMやCELTIC FROST、CANNIBAL CORPSEと言った邪悪な(笑)メタルTシャツを着ているので、正直皆驚いていました!勿論良い意味で…です(笑)真宮ハルト(g)は今回もド派手な衣装で登場!そして胸にはキラリと光る、いつもの「萌」の文字が。徳安ハジメ(Ds)は PANTERAのTシャツ!勝島ユウタ(g)も彼らしい格好で登場。

オープニング・ナンバーは激走ナンバー“昇天・失笑・全て妄想”。

「外は祭り!中も祭り!がっつり暴れたい奴、腕上げろ~~!!」という掛け声でスタート。前の方を埋めていたお客さんも即座に反応!SLHの「盛り上げ番長」真宮は序盤から物凄いヘドバンで煽る!早々にギター舐め舐めポーズ炸裂!!いつもながら実に頼もしい存在だ。この曲はまだ未発表曲ながらノリの良い曲という事もあり、お客さんの反応も物凄く熱かった!

RAYNEの短いながらも熱いMCを挟み、次の曲は1stミニ・アルバムの3曲目に収録されている“Cat tail”。最近イントロのアレンジを変え演奏しています。いつ聴いても飛び跳ねたくなる軽快なナンバーだ。真宮と千紘の動きに統一感があり、観ている側の体も自然に動く。とにかくメンバー自身が楽しそうに演奏しているのが表情を見て良く分かる!

ここでMC。RAYNE自身が今日、いつもの自分の衣装との違いを改めて説明。ここで場内から笑みがこぼれる。実に好意的な反応でしたね!

次も1stミニに収録されている“Screaming Love Hole”。

ここまではいつもと違う衣装であるRAYNEの姿に、観ている側としては(勿論良い意味で)若干の違和感を覚えたものの、いつもと同じ「笑顔」の絶えない RAYNEの姿に皆次第に馴染んで行ったように感じます。今後もこの衣装でステージに立つ事を期待しましょう!しかし徳安はいつもながら安定したリズム感!素晴らしい。SLHの要は間違いなくリーダーの徳安である事を観ていて改めて感じました!

間髪入れずに続けたのは、今回で3度目の披露となる最新ナンバー“MARCH”。軽快で爽やかなこのミッド・チューンは、からっと晴れた「空」をイメージし、更にアメリカン・ハード・ロックの王道を行くVAN HALEN(「5150」に入ってもおかしくない?/笑)をも彷彿させる…SLHらしい極上 POPナンバーです。真宮と勝島のツインリードも息が合っています!間違いなくアルバムに収録されると思いますので、今から実に楽しみですね。

次は再び激走ナンバー“Dear”!この曲は1stデモやMySpaceにて聴く事が出来ます。序盤、真宮のターン&投げキッス&ガッツポーズもバッチリ決まる!この曲で唯一、千紘&真宮二人で取るコーラスも見所の一つだ。この曲は次のアルバムでは間違いなく「キラーチューン」となるであろうナンバーです。
ここで最後のMC。RAYNEは「今日5バンド出ているからCD5枚買って行くように~…SLHのCDを5枚ね!」というコントのようなMCに場内笑いがこぼれる(笑)。

ラスト2曲は1stミニに収録されたナンバー。まずは“the under”。ライヴでは欠かせないナンバーだ!魂を込めて歌うRAYNEの歌唱は抜群の存在感だ。真宮の泣きのギターソロもインパクトありましたね。最後の勝島&真宮の壮絶なバンギングには目を奪われました。この日最も熱いパフォーマンスの一瞬でもありました。

「SLHラスト~~~!!!!Oi!Oi!Oi!Oi!」

という掛け声に併せて“VERMILION”がスタート!勿論この曲を聴かないと帰れない…それ位ライヴを引き締めるキラーチューンだ!

実はこの“VERMILION”。静岡公演ではオープニングに演った事があるのですが、それ以外の殆どは全てラスト(アンコールがあった際は除く)で演奏しています。

RAYNE は拡声器を使い、煽る煽る!!それにお客さんもしっかり応えてくれました。ここでも真宮の投げキッス&ターンは予定通り炸裂、そしてこの曲の目玉でもある拡声器シャウトもバッチリ決まる!これぞSLH!というパフォーマンスだ。最後RAYNEは余力を残す事無くバンギングを連発!!真宮の最後お決まりのド派手パフォーマンスも決め終了した。

最後、お客さんの沢山の腕が挙がっていた光景は実に印象的でした。

…SLHのライヴは毎回、何か(セットリストであったり衣装であったり…etc)を仕掛けて来ます!何を変えてくるのかは当日になるまで全く分かりませんし、観に来ないと分かりません!実に上手い戦略です。しかしそれはいつも観に来てくれるお客さんへの感謝の気持ちと、何より彼ら自身、ライヴが大好きであるから!これに尽きるのではないでしょうか。

今後の彼らの動きに是非注目して下さい!


2009.8.30高円寺MISSION’S

1.昇天・失笑・全て妄想
2.Cat tail
3.Screaming Love Hole
4.MARCH
5.Dear
6.the under
7.VERMILION

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


SCREAMING LOVEHOLE オフィシャルサイト http://www7b.biglobe.ne.jp/%7Escreaminglovehole/home.html

MySpace http://www.myspace.com/screaminglovehole

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村 写真ブログへ
by metalnavi | 2009-09-06 22:14 | ライヴ写真(2009年8月)